本文へスキップ

この作品が本にならないのはおかしい!という知られざる名作をぞくぞく出版していく出版社です。

刊行物リスト


Wブルートレイン殺人事件 大井川の殺人交差

 

数量
Wブルートレイン殺人事件 大井川の殺人交差

若桜木虔
                                2,300円[税別]

美人雑誌記者が遭遇した飛び込み自殺と惨殺死体。”事件女”が謎に迫る。
 350ページ

Wブルートレイン殺人事件 大井川の殺人交差
プロローグ 暴走と房総と
第一章 寝台特急《出雲》の死
第二章 W《出雲》金谷の交差
第三章 貴婦人のトリック
第四章 浮上した完璧な容疑者
第五章 鉄壁の城塞か砂上の楼閣か
第六章 最初の一穴――監視カメラ画像
第七章 黒潮に乗って、いざ白浜へ
第八章 真黒土警部と亜麻色の肌の娘
第九章 南と美人刑事、老眼鏡の世話に
浜名湖・湯ヶ島ほたる祭りの殺人
序章 代理殺人目的誘拐事件
第一章 蛍祭りの朝は死体発見で
第二章 アイドル刑事走り出す
第三章 真犯人の手掛かり探索
第四章 遂に殺害動機に到達か
第五章 トリックの核心に迫る
第六章 破れない逆順アリバイ
第七章 罅割れていくトリック
第八章 大逆転に転じる真犯人
第九章 切断された蜥蜴の尻尾
第十章 伯爵夫人の最終告発状
解説 森桂子

 

 若桜木虔(ワカサキ ケン)

1947年、静岡県生。東京大学大学院生物系博士課程修了。
『新本陣殺人事件』(矢島誠氏との共著)が2001年《週刊文春ベスト・ミステリー》第5位に、『修善寺・紅葉の誘拐ライン』が、2004年《週刊文春ベスト・ミステリー》第9位にランクイン。
その他『W殺人の謎』『みちのく殺人街道女優は死の香り』『寝台特急《出雲》大井川の殺人交差』などの著書がある。日本推理作家協会員。










HP内検索エンジン help