本文へスキップ

この作品が本にならないのはおかしい!という知られざる名作をぞくぞく出版していく出版社です。

刊行物リスト


実録・転職物語

 
実録・転職物語(再販未定)

扇子忠
                                2,000円[税別]

第4回自分史大賞受賞作。
皇室研究の権威、扇子忠氏の波乱に満ちた半生
   206ページ

第一章 イタリア商法の習得
第二章 タブーに挑戦
第三章 ハッタリ稼業の片棒担ぎ
第四章 鶯の谷渡り
第五章 カナダ企業の手先となって
第六章 他人の褌で起業

 

 扇子忠(せんす・ただし)

1940年生。京都市出身。立教大学法学部卒業。
IT関連の外資系企業や国内上場企業などで営業に従事し、世界60数カ国でのビジネス経験を踏まえて、フリー・コンサルタントとして独立。大手企業や中小企業の顧問を兼務する傍ら、経営者向けの講演活動で全国に足を運ぶ。
その後、日米企業3社から8億円余りの出資を得てソフトウェアの合弁会社を設立。
現在は、実業界から引退し文筆活動に専念。
著書に、『皇室の饗宴とボンボニエール』(思文閣出版)、『弱者だから勝てる――伝説の営業マンと呼ばれて』(三一書房)、『錦絵が語る天皇の姿』(遊子館)、『常識論考・貴方の常識は非常識!』(日本文学館)、『明治の女官長・高倉寿子』(叢文社)、などがある。
 
扇子忠さんの著者の声










HP内検索エンジン help