本文へスキップ

この作品が本にならないのはおかしい!という知られざる名作をぞくぞく出版していく出版社です。

刊行物リスト


悲しみのマリアは暁を待つ

 
数量
悲しみのマリアは暁を待つ

水月彩人
                                2,200円[税別]

第9回『このミステリーがすごい!』大賞予選突破(ベスト17)の、
中世ヨーロッパを舞台の本格時代劇ミステリー。選考委員絶賛の傑作。
   362ページ

序    ハポンの町
第一章  成約の宴
第二章  聖母の乳房
第三章  交渉
第四章  天国の門
第五章  中国から来たオレンジ
第六章  仮面舞踏会
第七章  最後の審判
第八章  沈黙の遺産
第九章  矛盾する事実

 

 水月彩人(みづき・あやひと)

1962年東京都生まれ。中央大学法学部卒業。
2005年より、若桜木虔氏に師事し、長編小説を書き始める。。
本作で、『このミステリーがすごい!』大賞の第9回予選通過作(ベスト17)にノミネートされる。
 
水月彩人さんの著者の声










HP内検索エンジン help