本文へスキップ

この作品が本にならないのはおかしい!という知られざる名作をぞくぞく出版していく出版社です。

随筆・歌集・自伝リスト


或る一册乃變態日誌

 
数量
或る一册乃變態日誌

七尾十四日
                                1,500円[税別]

前代未聞、空前絶後、抱腹絶倒? の、『SM(変態)滑稽実話詩集』。
   106ページ

 第一章 虚虚實日、偽名樣を客樣何樣、互い樣カルテ。插し込み式、私生活。讀ませは、ワタクシナマイキ。
 第二章 厭厭厭念、厭な念。待つの厭です寝んのやです、縦長青天井の待機室と、白地手形仕事。矜持はどの子、どの子の、どこの念?
 第三章 變態が、尻掻き屁で書く、毒帳簿。
 第四章 變態に吠える。蝙蝠せんせいの夢帳簿、そして、裏(をんな)房。
 第四・五章 『變態の在り方圖鑑』肆拾伍ペーヂを開いて下さい。
 第四・八章 『變態のアリバイ圖鑑』拾肆ペーヂを開いて下さい。

 

 七尾十四日
1982年5月14日生まれ。
「七尾美日」名義で、作詞・歌唱を担当した『森に降る跡』が、坂本龍一氏選出のアーティスト曲として選ばれ、オムニバス・アルバム『Document』に参加。
 その後、執筆を始め、2011年、ノベルなび大賞受賞。
約2年間ほど、SMの女王業(クラブ)、フェチヴィデオのモデル業など陽の当たらぬ性の隙間産業を転々としていた。
 
)。
星評価なしはカウントしません。










HP内検索エンジン help