本文へスキップ

この作品が本にならないのはおかしい!という知られざる名作をぞくぞく出版していく出版社です。

刊行物リスト


玉姫記

 
数量
玉姫記
五味
                           2,200円[税別]

                  

江戸時代の山口県地方に起きた「とりかえばや物語」と、キリシタン弾圧の裏面史を描く人情時代劇。
 352頁
  第一部『玉 姫 記』
第一章 萩、吉川屋敷の変事
第二章 楊井の商家《潮や》
第三章 双子の姫誕生
第四章 姫を迎えて
第五章 柳井の商家
第六章 商家の一日
第七章 殿さま再びの下向
第八章 綻ぶ二輪の花
第九章 とりかへばや
第十章 萩への旅立ち
第十一章 花も綻ぶ萩の庭
第十二章 悲喜交々の人の営み
第十三章 幾多の別離を乗り越えて
第十四章 嬉し涙はそのままに
第二部 キリシタンではありませぬ 
第一章 西海の乱、鎮まる
第二章 沖を見詰める姫
第三章 深まりて燃ゆる
第四章 巣立ちは人の世の春
第五章 心悩める春の行方
第六章 黒木麓での夜明け
第七章 思いがけない父の訃報
第八章 生命の継承
第九章 福音は風に乗って
第十章 試される信仰
 


 著者・五味
昭和20年九州生まれの山口県育ち。平成19年より若桜木虔メール通信添削講座に学ぶ。