本文へスキップ

この作品が本にならないのはおかしい!という知られざる名作をぞくぞく出版していく出版社です。

刊行物リスト


御庭番通史

 
数量
御庭番通史
若桜木虔
                           2,000円[税別]

                  
知られざる「もう一つの江戸時代」がわかる本

江戸時代に対する歴史常識が根底から覆る。
知られざる外交・財務官僚であった御庭番の実態。
 181頁
序章  御庭番のはじまり
第一章  御庭番と「松坂コネクション」
第二章  大岡越前と江戸の密偵
第三章  吉宗と田沼意次――江戸の二大改革
第四章  御庭番が支えた外交の裏側

 著者・若桜木虔(ワカサキケン)
1947年、静岡県生。東京大学大学院博士課程修了。
 6つのペンネームを使い分けて約800冊の著書があり、時代小説、軍事小説、ミステリー、SF、速読術を得意とする。
 主著に『誰も書かなかった江戸町奉行所の謎』『もしも戦国武将があなたの会社の社長になったら』『時代小説家になる秘伝』『将軍位を盗んだ男 吉宗の正体』など。
『修善寺・紅葉の誘拐ライン』が2004年、週刊文春ミステリーベスト10第9位、『新本陣殺人事件』が同2001年、第5位。