本文へスキップップ

この作品が本にならないのはおかしい!という知られざる名作をぞくぞく出版していく出版社です。


2016/02/16・白銀煥橙さんの体験談を掲載しました。



青松書院とは

この作品が本にならないのはおかしい!という知られざる名作、傑作、怪作をぞくぞく出版していく、青松書院は2012年に誕生した新しい出版社です。

また、小説の他、専門書、随筆、歌集、自伝も随時、刊行していきます。

本の直販を希望される方へ
青松書院の本の購入方法は、アマゾンか直販かになります。
送料、消費税分こちらが負担いたします。
一時的な在庫ゼロの場合、予約受付を開始しました。入荷次第詳しい情報をお知らせします。
図書館など公共団体の方へ
図書館など公共団体に限り、請求書の同封、後日の銀行振り込みが可能です。

お問い合わせページより、ご連絡ください。










HP内検索エンジン help

スマートフォン版